様々なダイビングポイントや、これまで潜ったことがないような特殊な地域で安全に潜る為、また、新しいダイビング技術を使ってダイビングするために、事前に必要な知識と技術を習得し、さらなるスキルの上達を習得するためのコースです。

スキルデベロップメントコース(SDC)

CPR-AED

心肺停止など、生命に関わる緊急事態においては、最初の数分間の処置が勝負だといわれています。このトレーニングコースは、いざという時、あわてず冷静に正しい心肺蘇生の処置が行える知識と技術を身につけていただくためのものです。また、近年急速に普及が進んでいるAED(自動体外除細動器)の使用方法を覚えることができます。CPR(心肺蘇生法)とAEDは、あなたの身近な人だけでなく、日常的に接する全ての人々の救命に役立つ可能性があります。

※ 講習は当店店舗で行います。

レスキュー

このコースではダイビングに潜在しているリスクを知り、効果的な対処に役立つ知識を紹介し、トラブルを未然に防ぐことを目的としています。また、レスキュートレーニングを通じて潜降、浮上をはじめにダイビングの基礎技術から応用編までも知ることができ、ダイビングの技術もさらに向上させます。

※ CPR-AEDが受講済みであること。学科講習、プール講習、海洋実習があります。

ニュートラルボイヤンシー(中性浮力)

中性浮力は、急浮上と急潜降を避ける安全の為のスキルであると同時に、無駄な動きを減らして空気の消費を抑えたり、水底を蹴って珊瑚を傷付けないようにするための重要なテクニックです。ダイバーとしてまず身につけておくべきスキルの一つといえます。
このトレーニングコースでは、BCDと呼吸による浮力コントロールの方法を紹介します。オーシャンダイバー修了後、すぐに受けておきたいトレーニングコースです。

ナイトロックスダイバー

通常のタンクに圧縮されている「空気」と比べて酸素濃度が高いガスの事を一般的に「ナイトロックス(Nitrox)」「エンリッチドエア(Enriched Air)」と呼びます。酸素濃度が高くなる事で、より長く安全なダイビングが可能になると考えられています。このコースは、ダイバーが安全にナイトロックスを使用してダイビングを楽しむことを習得する為のコースです。

カレント・ドリフトダイビング

海は、場所や時間によっては川のように流れている場合があります。このコースは流れの知識を身につけて、万が一のときの対処法や流れを利用したダイビングのテクニックを身につけることができます。流れのある海は比較的、透明度がよく、回遊魚といった大物に出会う確率もアップします。

受講料金 各コースとも13,200円(税込)

※ レスキューのみ55000円(税込、プール講習代、海洋実習費、申請料込)

料金に含まれるもの 講習代、申請料   料金に含まれないもの ダイビング費用(ツアー代)器財レンタル代(ただし、当店にてCカードを取得した方は無料)

お気軽にお問い合わせください。052-846-5941受付時間 11:00-20:00 [火曜日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。