尾鷲ツアー 201809
ゲストからのリクエストで久しぶりに尾鷲に行きました。今回はダイビングコンピュータと中性浮力のトレーニングも兼ねていきました。台風がいくつも発生する中、海況も良く、とても良いお天気に恵まれました。一本目は魚礁へ。このポイントは最大水深23mですが、平均水深が20m近くダイブコンピュータを使ってのダイビングにはもってこいです。ゲストの受講者は注意深く時々ダイブコンピュータを確認しながらダイビングを楽しみ安全停止や浮上速度も問題なく終了しました。水中はとても賑やかでネンブツダイやスカシテンジクダイの大群やアジの群れ、色鮮やかなソフトコーラルなど十分に楽しんでもらえたようです。
二本目は一つ石に入りました。こちらは水深はそれほどありませんが、大きな根にはソフトコーラルがびっしり。根の周りにはネンブツダイやハタ、スズメダイなどがあちこちで群れていてこちらも飽きることなく楽しめました。水底が細かい砂地なのでゲストの方には浮力の取り方を慎重に練習していただきました。ダイビング後に昼食ログ付け、その際に講習の内容も再確認し、今後のダイビングに生かしていただけそうです。秋に入り伊勢エビ漁が始まりました。尾鷲の隣の梶賀では伊勢エビが無料で振る舞ってもらえる伊勢エビデーが始まります。
お誘い合わせの上是非ご参加ください!