4年ぶりの神子元ツアーに行ってきました。予定では8月の20日だったんですが、台風の影響でここまでずれてしまいました。本当に今年の夏は台風が多いですね。今回も大型の台風21号が近づいてきていたんですが、少しスピードが遅くなりなんとかダイビングができました。
午前中の一本目は秋雨前線が通過中ということもあって移動中はちょっとつらかったんですが、風と潮の陰の江の口付近から南へ流しました。今回のゲストは神子元が初めてということでしたが、エントリーも問題なく水中へ。水中はうねりも無く水温も高く、透明度も20m以上あり快適です。エントリー直後からイサキやタカベの大群がまわりを泳いでいます。カンパチの群れも時折横切っています。メジロでしょうか3匹くらい少し離れたところを横切っていきました。
無事1本目を終わり休憩をし、2本目です。前線も通過し海は台風のうねりが少し入っているだけで水面は穏やかです。潮の流れの関係で亀根に入りました。ハンマー出現の一番良いポイントです。根からあまり離れると潮が速く、うねりも入るので亀根周辺でハンマー待ちをしましたが、残念ながらハンマーは現れませんでしたが、イサキやタカベ、カンパチなどの大群に混ざってツムブリの群れも見ることができました。
ゲストの方たちには初めての体験で今までのダイビングスタイルとはかなり違うものでしたが、しっかりとした対応をしていただき楽しんでいただけたと思います。9月10月は御子元一番の時期です。リクエストにも応じていますのでぜひリクエスト下さい。