黒島
今年のがじゅまるツアーも小浜島から始まりました。このツアーは今年で3年目になります。昨年は天候に恵まれ、波照間島や西表島へ遠征もでき、波照間ブルーやマンタ三昧など見どころ満載でしたが、今年は個つぃいちばんの寒波襲来と言うことで悪天候、肌寒いダイビングになってしまいました。こればっかりは避けられません。それでも海の中はというと透明度抜群で日が差していなくても30m以上の透明度!黒島では沖合を移動するマンタやウミガメも確認できました。
初日は北寄りの風が強く竹富島南側でのダイビング。石垣のサービスの船もたくさん来ていました。イソマグロの根は船が多くて断念。サブマリンとオリジナルの砂地ポイントに入りました。どちらも根魚が多く青く澄み切った海の色にカラフルな魚たちと十分満足のいく2本でした。午後からは波が高くなってきたので3本目は中止。おいしいお弁当と泡盛でのんびりまったり。これもいいかな。
二日目は黒島へ。定番のV字、洞窟、亀のポイントへ3本続けて入りました。V字では沖にマンタの姿が。冬のマンタポイントなんですが、この日は寄ってきてくれませんでした。それでも3本ともウミガメに遭遇、大きな個体で優雅に泳ぐ姿に感動!、定番のアカククリも元気でした。
三日目は南風に変わったため、小浜島北側、西表北東側へ3本洞窟ではカスミアジYg、ホワイトチップ、ハナダイの群れなど見どころ満載の3本でした。
冬の沖縄は晴れる日も少なく、風の強い日がほとんどだと言うことですが、それでも海の中は賑やかでです。寒いと言っても名古屋ほどではありません。快適な5日間でした。
今月は20日からがじゅまる初のモルディブツアーです。気合いを入れて行ってきます!
カスミアジアカククリイセエビ