ネンブツダイとアザハタ
ゲスト様のリクエストを受けて平日串本ツアーに行ってきました。今頃秋雨前線?小雨が降ったりやんだりの天気でしたが、水中は水温も25度あり、とても賑やかです。この時期ならではの串本ですね。外洋はさすがに波が高く行くことはできませんでしたが、近場でも十分楽しめました。一本目は住崎南へ。アザハタの根にいるネンブツダイがすごい!カンパチなどにも狙われているからか、色々な隊形に変化します。それがとてもきれいです。カミソリウオやミナミハコフグYg、フリソデエビなど珍しい生物にも出会え60分オーバーのダイビングになってしまいました。
二本目は久し振りのイスズミ礁に入りました。相変わらずサンゴがとても元気です。テーブルサンゴが大きいものでは2m近いものもあります。それに根付く魚たちもとっても元気です。南方からの季節来遊魚も多く、ワイドで楽しめた一本でした。まだまだ楽しめそうです!ぜひご一緒しましょう!
カミソリウオフリソデエビミナミハコフグYgユカタハタイスズミ礁

ホラ貝

ホラ貝