2019.6.22-24 久米島ツアー

なんと今月2回目の沖縄ツアーです。今回は久米島へ行ってきました。久米島へは晩秋や1月に行くことが多いのですが、今回は梅雨明けを狙ってみましたが、残念ながら大外れ、、、今年の沖縄地方の梅雨は雨が多く長引いているそうで、梅雨明けも例年より2週間ほど遅れそうです。お天気も海況もいまいちでしたが海の中はとても静かできれいでした。初日は到着後午後から2ダイブ。ハテの浜の北側のドロップオフと新しいポイントでマンタのクリーニングポイントへ入りました。スミレナガハナダイやクダゴンベ、ベニゴンベ、ウミウシなどが観察できましたが、マンタのポイントでは残念ながらマンタには会えませんでした。ここへ来るマンタは非常にデリケートでダイバーの泡や姿を嫌います。そばに寄ろうものならあっという間に逃げてしまうそうです。それでもきれいな海でたくさんの生物を観察できてよかったです。二日目は朝一でマンタポイントへ。エントリーが遅かったのか他のダイバーは見ることができたそうですが、私たちは間に合いませんでした。2本目はハテの浜の南側へ。ここはインリーフなので波の影響もなく快適でした。砂地の大きな珊瑚の根があり、スカシテンジクダイやネンブツダイ、何種類ものスズメダイなどにぎやかなポイントでした。砂地と根の境にアカスジシラヒゲエビがいたので手の爪のクリーニングをしてもらいました。結構チクチクするものなんですね。(でも効果抜群です!きれいになりました!)3本目は地形ポイントのシャドーケープへ。その名のとおり、ケープがあちこちにあり,ケープからケープへと探検気分でダイビングできました。夜には沖縄料理で盛り上がり、翌日午後に名古屋に帰ってきました。今回は宿を大きなホテルから、ダイバーに優しい小ぶりなホテルに変更しましたが、コンビニが隣、食堂や商店がすぐ近くと言うこともあって不便なく快適な旅になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です