白浜串本ツアー

今年のGWツアーは二泊三日の日程で白浜と串本に行ってきました。三日間ともお天気に恵まれ、充実したダイビングをすることができました。
初日は白浜で潜りました。一本目は三段壁、二本目は沈船に入りました。水温がやや低めだったのですが、透明度もよく、気持ちの良いダイビングができました。この日が西日本で一番早い海開きということもあって海岸では海水浴を楽しむ人たちがたくさんいました。ダイビングもシーズンインです!
夜は白浜のおいしい料理と温泉を楽しみ一日目終了。
二日目の朝串本に移動し、午前と午後外洋ポイントで2ボート。一本目は島廻り西へ、浮遊物が多く若干透明度は落ちましたが、それでも魚たちは元気一杯。ゲストの方たちは魚やウミウシをたくさん写真に撮っていました。二本目は島廻り東でドリフトをしました。春濁りがありましたが、緩い潮に乗って魚たちを観察していたら、なんとツバメウオの待遇に出会いました。エキジットした後で船長からエントリーしたすぐ後にハンマーが頭上を通り過ぎたとのこと。これには全員びっくり、恐るべし串本!です。ダイビング後は潮岬と紀伊大島へ観光に出かけました。潮岬から見るダイナミックな風景は何度見ても飽きません。その後大島のトルコ記念館と樫野崎灯台を見学して温泉へ。夜は取れたてのカツオやブリなどのおいしい魚料理をいただき早めにお布団へ入りました。(気持ちよい睡魔には勝てませんでした)
三日目も串本外洋ポイントへ入りました。一本目は島廻り西、二本目は潮が緩んだとのことで浅地へ入りました。島廻りでは先に入ったグループがハンマーを目撃したそうです。浅地は久しぶりでしたが、透明度抜群!浮遊物はあるものの20m以上は見えていました。タカサゴやタカベ、イサキなどの群れやハナダイなどのカラフルな魚たちを観察し、とても充実したダイビングになりました。
シーズンインと同時にレアな魚たちを見ることができ大満足のツアーになりました。 楽しいツアーの様子はビデオと写真をご覧下さい。実は来週もリクエストで串本に出かけます。次回は何が出るのか今から楽しみです。