1月26日〜28日の日程で、がじゅまるでは初の久米島ツアーに行ってきました。セントレアが強風で出発が一時間以上遅れ、どうなるのかと気をもみましたが、その後順調に久米島に到着。久米島はプロ野球の楽天がキャンプをするということで応援ののぼりが島中に立ててあります。応援の観光客もたくさん来島するということなので、キャンプイン直前でよかったです。到着後、すぐにダイビングに行きました。ポイントは有名なトンバラです。ダイビングが久しぶりのゲストもいましたので潮にあたるところまでにしました。潮あたりの良いところにはハンマーヘッドがいたそうです。それでもグルクンの群れやオオザヨリの群れ、トロピカルフィッシュなど沖縄らしい水中風景を楽しめました。夜はサービスお勧めのお店で沖縄料理をいただきました。食事の途中にはライブも行われ楽しいひとときになりました。二日目は3ダイブしました。この日は風が強く、朝一本目にトンバラに入り、後の2本は風の影響を受けないポイントを選びました。どのポイントも特徴があり、トンバラではイソマグロ、ナングチでは現地ガイドでも滅多に見ることのないウミウシなどレアな生物も観察できて、ゲストの方にも十分楽しんでもらえたと思います。冬とはいっても沖縄は暖かいですね。エキジット後の対策さえしっかりしていればウェットスーツでも十分楽しむことができます。