がじゅまるでは初の石垣島ツアーに行ってきました。私自身は12年ぶりです。現地サービスのスタッフとも本当に久しぶりの再会になり感激ひとしおでした。なんと幸運にも到着日に石垣地方は梅雨明けとなりました。
初日は午後から2ボートダイビングということで竹富島周辺を潜りました。一本目は竹富島西へ。砂地にサンゴの根が広がる明るいポイントでチェックと体慣らしも兼ねてのんびり潜りました。さすがに八重山のサンゴです。とても元気で生き生きとしています。それを住処にする魚たちの数も多く、元気一杯泳ぎ回っています。二本目は竹富島東の海底温泉へ。海底から暑い温泉が噴き出していて、そばに行くととても暖かいのですが、離れると寒く感じてしまいます。そして、硫黄のにおいがウェットについてしばらくにおいました。
ダイビング終了後の夕食は近所の沖縄料理店へ。おいしい泡盛と石垣の料理に舌鼓をうち、明日のダイビングに備えて早めの就寝にしました。
二日目のダイビングは川平へ行きました。もちろんマンタ狙いです。でもマンタは最近あまり目撃されていないということでこの日は不発に終わりました。一本目はマンタシティへ。マンタを待ちながら、たくさんのリーフフィッシュを観察し飽きることのない一本になりました。二本目はこの時期にどっと増えるウスモモテンジクダイを見にWアーチへ行きました。このポイントにはサンゴの根に通り抜けることができる穴があちこちにあります。穴の中にはウスモモテンジクダイがびっしり、なかなか幻想的できれいでした。ビデオで見て下さい。最終三本目はマンタスクランブルへ行きました。残念ながらマンタを見ることはできませんでしたが、グルクンやウメイロモドキ、グルクマなどの群れや元気のいいサンゴの海にゲストのみなさんも大変喜ばれていました。
最後の夜は奮発して今や高級ブランドの石垣牛をいただき全員でしっかり盛り上がりました。とってもおいしかったですよ。(奇遇なことにお店のご主人は名古屋出身でした!)
最終日は午前中石垣の観光をし、午後那覇に移動して国際通りの観光と夕食を食べ、夜無事に名古屋に帰ってきました。ゲストの方たちはお土産を一杯抱え、大満足の表情で帰宅されました。
本当に楽しい石垣ツアーになりました。
いよいよ夏本番です。日帰りツアー、ビッグツアーなどがんがん出かけます!これからのがじゅまるのダイビングツアーにご期待下さい。