小浜島
20数年ぶりの夏の小浜島に3泊4日の日程で行ってきました。秋や冬には何回も訪れているのですが、夏は台風が怖くて躊躇していました。今年は台風の接近が少なく夏もよいコンディションでダイビングを楽しむことができたようです。今回のツアーでは台湾付近に台風ができ、風の強い海況になってしまい潜れるポイントも限られたしまいましたが、それでも八重山のパフォーマンスの一端を味わうことができゲストにも十分楽しんでもらうことができました。
初日はがじゅまる恒例のセントレア一番機で那覇へ。那覇から石垣、離島ターミナルから小浜島へと移動しお昼に到着。午後から一本目へ。久し振りのダイビングと言うことと風が強く近場の浅いポイントに入りました。砂地にサンゴの大きな根が点在するポイントです。沖縄らしく根魚がびっしりと着いていて十分楽しめました。
二日目は心配していた台風の東風が強く、石垣島の西側のポイントへ。医師が機銃のサービスが集まったかのような賑わいでした。それでも3本趣を変えたダイビングを楽しめました。夜には民宿の方(大会で優勝してこともある腕前だそうです。)が三線を披露して下さったり、星空の撮影に出かけたりと充実した一日になりました。
三日目は1本目小浜島西側のヨナラ水道へ入りました。潮が速く沖へは行けませんでしたが、きれいなサンゴ畑を楽しめました。その後は小浜島の北側に移動し、2本珊瑚礁と地形、澄み切った海を楽しみました。ゲストの方たちにも十分楽しんでいただけたようです。
最終日は朝石垣島へ移動し、モールを散策したりしてお土産購入や食事をして五語石垣から名古屋へ帰ってきました。のんびりとした八重山の空気を吸って十分リフレッシュできました。ダイビング良し、下の雰囲気良しの充実したツアーになりました。
デバスズメダイアカククリ小浜小中学校からの星空イシガキカエルウオカクレクマノミ