タカサゴイスズミ礁
お盆串本ツアー2回戦です。今回も海況がよく外洋に出ることができました。一本目は浅地に入りました。潮がほとんど止まっていたので回遊魚は期待できませんでしたが、それでも賑やかな海中です。透明度もよくあちこちに被写体がいるのでゲストも夢中で撮影していました。
二本目は風が強くなってきたので串本エリアのイスズミ礁へ入りました。ここは白い砂地に根が点在し、サンゴがたくさん繁殖しているポイントです。テーブルサンゴでは2mを超える大きさのものもあります。生き生きとしたサンゴとそこに根付く魚たちをじっくり観察でき、改めて串本のすごさを実感できました。