尾鷲 魚礁2016
高気圧に覆われ雲一つない快晴の中、尾鷲に行ってきました。今回のゲストはCカード受講後初のリフレッシュダイブでしたが、講習時にも安定して余裕のあるダイビングをしていただいていましたのでこちらとしても安心して見ていられました。

1本目は魚影の濃い魚醤ポイントに入りました。中層にはスカシテンジクダイやアジ、ハナダイなどの群れが泳いでいたり、ハナミノカサゴやオオモンハタ、コロダイ、カンパチなど賑やかな水中を楽しんでもらえました。2本目は対岸元行野に入りました。こちらでもキビナゴの大きな群れやそれを狙うツバス、浅場にはソラスズメダイの大群、色々なイソギンチャク、共生するエビなどたくさんの生物を観察することができました。明るく透明度もよく、水温も20度以上あって快適な一日を過ごすことができました。