2016年最初のツアーは15年ぶりの沖縄小浜島へ行ってきました。小浜島は西表島の東側にあり、石垣、竹富、黒島、新城、西表と八重山の海を堪能できるユニークな島です。今回は5日間9ダイブツアーでした。到着日は晴天気温27度と真夏を思わせる陽気でしたが、次の日からは最終日まで終日雨の連続。それでも気温も水温も高く水中はまったく問題なく快適なダイビングでしたよ。

ダイビング初日は西表島北東側でのダイビング。ドロップオフあり、変化に富んだ地形ありでどのポイントも魅力たっぷりです。ドロップオフではカスミアジも登場、ハゼなどの根魚も種類豊富で満足いく一日でした。

二日目は黒島へこちらは砂地の根とサンゴでできた穴の地形を楽しみました。砂地の根にはスカシテンジクダイや色とりどりの根魚がたくさん住み着いていてカメラ派にはたまらない所でした。

三日目は竹富島の南西側へ入りました。大物ならこの時期確立の悪いマンタよりイソマグロをというガイドさんの配慮でしたが、アンカリングした場所がイソマグロの群れる中心でアンカー下に潜降した瞬間から目の前にイソマグロの群れが通り過ぎていきました。およそ一時間イソマグロが寄ってきたり離れたりと貴重な体験をしました。その後浅場の砂地でサンゴの根と根魚、砂地のハゼなどを観察しながら最終ダイブまで充実したダイビングを楽しみました。

今回宿泊でお世話になったのが、民宿宮良。オーナーはなんとDA BUMPの元ボーカル宮良忍さんでした。ダイビングを終えて宿に戻り、夕食やその後に色々話を聞いたりDVDでコンサートを見たり、三線で生の歌を聴かせてもらったりと夜もたっぷりと楽しめたツアーでした。

また、近いうちにツアーを組みたいと思っています。みなさん、ぜひ参加して下さい!本当に楽しいツアーになること間違いナシです!

黒島2016 竹富島2016 イソマグロ 2016 竹富島 ケラマハナダイ 2016