久米島ツアー 2015
2年ぶりの久米島ツアーを開催しました。平日3日間ということで参加者は少なかったものの充実した3日間になりました。すこし残念だったのは3日間ともに雨は降りませんでしたが、低気圧の影響で東寄りの風が強く、西側のポイントにしか入れませんでした。それでも豪快なドロップオフやウミガメ、ツバメウオ、イソマグロなど見どころ満載でした。

初日は那覇からの移動が低気圧の影響で30分以上遅れ、ダイビングはビーチに変更になりました。それでもハマクマノミ、カクレクマノミ、カミソリウオ、ツマジロオコゼ、イシヨウジ、ナデシコカクレエビなど普段目にすることのない魚たちに出会うことができ、十分満足のいくダイビングでした。

二日目は久米島西側のポイントへ。一本目は鳥島沖へはいりました。豪快なドロップオフを流すのですが水深が深めで残圧にもチェックが必要なポイントです。ここでの目玉はハナゴンベです。もちろん中層にはナポレオンも含め色々な群れがたくさんいるのですが、普段あまり目にすることのないハナゴンベがあちこちにたくさん群れています。ドロップオフの壁沿いですから撮影は難しいのですが次回はぜひ狙ってみようと思います。二本目はグランビュータートルに入りました。ポイント名からもわかるようにアオウミガメがたくさんいるポイントです。エントリーして少し移動するだけであちこちにいます。ざっと数えても7〜8匹はいました。びっくりです!そしてここの中層にはツバメウオの大きな群れがいるんです。中には人懐っこいのもいて私から離れずずっとついてくるのもいてうれしいやらびっくりの一本でした。
三本目は有名なトンバラへ入りました。波も高くEN,EX共に苦労しましたが、イソマグロ、ホワイトチップシャークやクマササハナムロ、アカネハナゴイ、マダラタルミの群れなど豪快な一本になりました。特にボート付近にいたウメイロモドキの大群は圧巻でした。現地ガイドさんもこれほどの群れはめったに見ることがないというほどでした。

ダイビング後の夕食は地魚と沖縄ならではのメニューで楽しい一日を締めくくりました。今回も充実したダイビングでゲストの方にも十分楽しんでいただけました。お正月には小浜島ツアー、その後サイパンツアーとビッグツアーを予定しています。ぜひご参加下さい!

久米島ツアー2015#1

久米島ツアー 2015#2

久米島ツアー 2015#3

久米島ツアー 2015#4